ホーム > E ミュージアム大阪 > 宮川香山 > 宮川香山 器銘

初代香山 参考資料 帝室技芸員印 共箱記年例香山戻る200.jpg

 

初代共箱記されている。

「香」「作」「香」「華」の字形筆体と2~4代のそれらと比較して作品判定基準材料とされたい。ただし、器銘はここでは例示していない。

ログイン