八千代(楯彦門下)

作品をクリックしてください。大きな画像で見れます。

 

 

明治20年(1887)生~大正13年(1924)亡
本名 美記 氏 遠藤(旧姓養家) 西田安二郎の四女出生地 大阪画家 画風 風俗画 活動 大阪
菅楯彦と昭和6年に結婚 

大阪―の芸妓とうたわれ、富田屋の八千代として全国的に有名であった。画家楯彦と結婚後、夫に画を学ぶ。その画風は夫楯彦風であるが、夫の画よりも俳味を感じる。それは画帳花見図でも示されている。(上画帳参照)結婚してたが、若くして死亡し、わずか7年の活動であった。

 

 掛軸   
     
白蔵主                
073-81.jpg    
     
     
     
     

 

 画帳
 
     
 春の日  桜花図  
   102-100.jpg     P48-100.jpg   
     
     
     
     
     
     
     
ログイン