島成園・来歴

年号

年齢

略歴

明治25年(1892)

0才

堺市熊野町東3丁目。母千賀の長女として出生

明治36年(1903)

11才

堺市堺女子高等学小学校第1学年就業。翌年同校卒業

明治38年(1905)

13才

一家で堺から大阪市南区鍛冶屋町27に転居

明治43年(1910)

18才

浪華絵画図案競技会に出品

明治44年(1911)

19才

大阪青年絵画図案競技会に出品

大正元年(1912)

20才

第12回巽画会出品、褒状を受ける

第6回文展「宗右衛門の夕べ」初入選

大正2年(1913)

21才

日本精版印刷合資会社(検証)広告画・入選

第7回文展<祭りのよそおい>が入選

大正4年(1915)

23才

第12回三越絵画展覧会に出品。ほかに横山大観、竹内栖鳳、北野恒富ら東京、大阪の大家を網羅し出展総数107点

再興第2回院展に<武士の妻>(香の行衛)が落選

第9回文展に<稽古のひま>が入選

大正5年(1916)

24才

 

「女4人の会」第1回展を開催(大阪三越)

第10回文展に<燈籠流し>が落選

大正元6年(1917)

25才

 

再興第4回院展<黒髪の誇り>(おんな)が落選

第11回文展に<唄なかば>が入選

大正7年(1918)

26才

 

大阪茶話会結成に参加第4回大阪美術展覧会に<夜の化粧>が落選

第1回大阪茶話会試作展(心斎橋高島屋)に<無題>出品

第12回文展に<日ざかり>入選

大正9年(1920)

28才

 

森本豊次郎と結納を交わす。

第2回帝展に<伽羅の薫>入選

大正11年(1922)

30才

「主婦之友」新年特別号に新聞紙1頁の大絵付録

大正12年(1923)

31才

美人画展覧会(大阪高島屋)開催

昭和2年(1927)

35才

第8回帝展に<囃子>入選

昭和3年(1928)

36才

第9回帝展に落選

昭和4年(1929)

37才

第10回帝展<祭りの客>が落選

昭和5年(1930)

38才

大石米子「妻吉自叙伝堀江物語」成園が口絵

昭和9年(1934)

42才

島成園劇画展(高島屋)開催

昭和12年(1937)

45才

北海道小樽に転居

昭和21年(1946)

54才

一家で帰阪

昭和26年(1951)

59才

個展を開催(心斎橋大丸)

昭和38年(1963)

71才

成薫と二人展(高島屋大阪店)

昭和45年(1970)

78才

 

2月28日、宝塚資梅野町4の18に転居

3月5日心筋梗塞にて死去

ログイン